Leetcodeの使い方/日本語対応は?+Python初心者へ

leetcode アイキャッチ画像

悩んでいる人

  • 「プログラミングを実践的に学習したいなぁ」
  • 「信頼性の高い学習方法がわからないぞ・・・」
  • 「知識を覚えるだけの勉強は飽きた!」
  • 「Pythonを効果的に学習したい!」

そんな疑問に答えます。

”実践的に学習”というと、ハードルが高そうですね。
でも、安心してください。

現役のSEである僕が、これでもかってくらい丁寧に解説させてもらいます。

とはいえ僕も、Leetcodeを知ったのは、つい最近のこと。
仕事でもプログラミング言語を扱うことは、ほとんどありません。

そんな僕でも、簡単に使えて、楽しく勉強できるツールです。
これからプログラミングの知識を深めたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

Leetcodeとは?

Leetcodeとは、問題に対する回答を作成し、チェックしてもらえる媒体です。
Googleなど、大手企業のコーディング面接でも出題された問題が、数多くあります。

問題数は、1000問を超えていて、

  • アルゴリズム
  • データベース
  • シェル
  • 設計

の4分野が、簡単/普通/難しいの3段階に分かれています。

また、僕はやっていませんが、課金要素もあります。
課金することで、拡張機能が使えますが、正直いらないと思うんですよね。

というのも、割とお高い・・・。
1ヶ月で¥4,000プランと、1年で¥19,000プランの2種類のみです。

コメントみている限り、「プレミアム登録してるのに、これだけかよ!」
みたいな意見もチラホラあります。

じゃあ、課金すると何が使えるかというところですが、

  • 企業別に問題を確認
  • オートコンプリート機能(文字の自動補完)
  • デバッガー機能
  • 専門チームの回答を確認 etc
う~ん。。。やっぱりいらねぇ・・・。

Leetcodeの登録方法は?

Leetcodeへの登録方法を、画像つきで紹介します。
手順は2つだけ。簡単でしょ?

  1. 「Create Account」をクリック
  2. ユーザ名、パスワード、メールアドレスを入力

「Create Account」をクリック


Leetcode公式HPにとんだ後、「Create Account」をクリックします。

ユーザ名、パスワード、メールアドレスを入力


お好きなユーザ名、パスワード、メールアドレスを入力します。
面倒であれば、Googleアカウント、Facebookアカウントから登録しましょう。

Leetcodeの使い方は?

では、実際にLeetcodeで問題を解いてみましょう。

「Problems」をクリック


ログインした後の初期画面から、「Problems」をクリックします。

好きな問題を選択


4つの分野、難易度、問題の傾向から、好きな問題を選択します。
フィルターから、並びかえできるので、便利ですね。
※今回は例として「20. Valid Parentheses」を選択します。

問題を解く

回答画面の説明をします。

  1. Description(問題文)
  2. Example(入力と出力例)
  3. コメント等々
  4. Show Hint(ヒント)
  5. 使いたい言語
  6. Console(テストケースなど)
  7. Run Code(スクリプト実行)
  8. Submit(提出)
  9. Solution(解答)

まずは、1~3を読みましょう。
問題を解くのに困ったら、「4.Show Hint」を確認です。

続いて、「5.使いたい言語」で自分が使う言語を選択しましょう。

「6.Console」には、テストケースや、エラー内容がでるので、
気が向いたら見るくらいでいいです。

スクリプトを書き終わったら、「7.Run Code」で実行します。
最後に「8.Submit」で提出しましょう。

また、「どうしても解答がわからない・・・」というときは、
9.Solution」で解答を確認しましょう。

公式回答は、言語が絞られるので、有志回答を確認しましょう。
まず間違いなく、Pythonの回答は載っているので、高評価の回答を見ておくといいです。

Leetcodeは日本語にできない?

Leetcodeは日本語にできません。

Googleの拡張機能を使うくらいしかできませんが、訳がおかしいです。
したがって、英語の勉強も兼ねて、そのまま利用したほうがいいでしょう。

もし、将来Googleに転職するとしたら、英語が読めたほうがいいですよね。
Googleに転職とまでいかなくても、英語にふれる機会が少ないなら、ぜひ頑張ってみてください。

ただ、

  • 英語がどうしてもわからない!
  • 英語を読むと、頭がおかしくなりそう!!
  • というあなたは、マチブログで日本語解説をするので、ぜひ参考にしてください。

    LeetcodeでPython学習をしてみよう!

    Leetcodeほど、高品質で、実践に即した学習方法はないでしょう。
    しかも、これが無料ですよ!

    知識のつめこみに飽きたり、手を動かしたい人は、絶対に利用すべきです。
    それでは、あなたの良きプログラミングライフを祈ってます。

    ではでは~。