かっこいい!アクション映画のオススメ11選【2020年版】

かっこいいアクション映画 アイキャッチ画像

悩んでいる人

  • 気分がモヤモヤするなぁ
  • スカッとする映画が見たい!
  • かっこいい格闘映画が見たい!

そんな悩みに答えます。

この記事では、格闘戦をメインに、かっこいいアクション映画11選を紹介します。

この記事を読めば、派手な爆発・ド迫力のCGに頼らない、体を張ったアクション映画を視聴できます。

この記事の信頼性
  • マチがこれまで視聴した映画:600作以上
  • 洋画400以上、邦画50以上、その他150以上を視聴

マチ

古今東西から集めた、人生をかけてオススメできる映画たちです!

かっこいいアクション映画を見るならU-NEXT!

U-NEXT

U-NEXT:1,500冊の漫画/9万本の映画も見れる!【実質無料】

アクション映画を見るなら、U-NEXTです。

配信作品数No.1の実績をあり、紹介する映画全11作すべてを配信しています。無料トライアルで1,080ポイントもらえるので、レンタル作品も実質無料で視聴できますね。

気になるアクション映画があれば、U-NEXTを使ってみて下さい。それでは、映画紹介にいきましょう!

クリックするとU-NEXT公式HPに移動します
無料トライアルはいつ終了するかわからないので要注意です。
※31日間の無料トライアル中に解約しても料金はかかりません。
U-NEXTの登録方法について

無料トライアルの登録・解約方法は、こちらで解説しています。
U-NEXTの登録・解約の仕方【これを知らないと損をします】

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

公開年:2014 / 上映時間:135分 / 監督:アンソニー・ルッソ, ジョー・ルッソ

アベンジャーズ抹殺計画、始動 アベンジャーズの戦いから2年。

アベンジャーズのメンバーであるキャプテン・アメリカ、ニック・フューリー、ブラック・ウィドウは、これまで共に戦ってきた仲間である国際平和維持組織シールドから、突然生命を狙われる。

巨大な包囲網を逃れ、逃亡者となった彼らであったが、謎の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”が立ちはだかる…。

誰が味方なのか、そして真の敵は誰なのか?正義をかけた究極の戦いが幕を開ける。

(出典:ディズニー公式)

アベンジャーズの大黒柱である、キャプテン・アメリカのシリーズ第2作です。アベンジャーズ/エンドゲームを監督した、ルッソ兄弟が初めて手掛けたマーベル映画でもあります。

マーベル映画の中でも、格闘戦の評価が高い映画です。特に、ナイフを使った格闘は、映画史に残るかっこいいシーンです。

特殊能力を持つヒーローの中で、シンプルに身体能力が強化されたキャプテンだからこそ、アクションがかっこいいですね。

しかし、最低限『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』と『アベンジャーズ』は観ておきましょう。ストーリーについていけなくなります。

ナイフを使った格闘戦、クライムサスペンス好きなあなたにオススメの作品です。

ミッション:インポッシブル フォールアウト

公開年:2018 / 上映時間:147分 / 監督:クリストファー マッカリー

盗まれた3つのプルトニウムの回収に成功したIMFのエージェント、イーサン・ハント。

だが、仲間を救出する際にプルトニウムを再び奪われてしまい、同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッションが下される。

手掛かりは“ジョン・ラーク”という男の名前と、彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎めいた女の存在のみ。

世界に刻一刻と迫る〈終末の危機〉。チームの仲間や愛する人までもが危険にさらされ、幾つもの〈フォールアウト(予期せぬ余波)〉がイーサンに降りかかる…!

(出典:映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』DVD公式サイト)

トム・クルーズ主演の、人気シリーズ第6作目です。

2000時間におよぶヘリ訓練、超高高度からのスカイダイビングなど、多くの時間と手間をかけた本作は、アクションが非常にかっこいい映画です。頑張り過ぎて、足首の骨を折り、撮影中止になるほどです。

体を張った演技の効果もあり、ハラハラドキドキの連続です。

また、見たほうがより楽しめますが、過去作は見ていなくても十分楽しめる映画です。

ぜひ、視聴する際は、骨が折れたシーンを探してみて下さい。

マチ

一瞬しか映らないので、注意してみて下さいね!

マスク・オブ・ゾロ

公開年:1998 / 上映時間:137分 / 監督:マーティン・キャンベル

かつては民衆の英雄ゾロと呼ばれた男ドン・ディエゴ。

20年に及ぶ投獄生活から脱した彼は、宿敵ドン・ラファエルを倒すため再び立ち上がる。

だがそんなディエゴが目にしたのは、ラファエルの傍らに佇む美しく成長した愛娘エレナの姿だった。

性急な行動を思い留めたディエゴは、盗賊あがりの青年アレハンドロを自らの後継者に育てあげる決心をする。

こうしてディエゴから正義の意志とマスクを受け継いだアレハンドロは、民衆の英雄ゾロとしてラファエルに戦いを挑む・・・。

(出典:ソニーピクチャーズ公式サイトより)

剣を使ったアクション映画の傑作です。

チンピラだったアレハンドロが、だんだん洗練される姿には爽快感があります。古い映画ではありますが、アクションのかっこよさは全く見劣りしません。

また、エレナ役のキャサリン・ゼタ・ジョーンズも、息をのむほど美しく、視聴後に絶対ググります笑。

ソードアクション、成長物語、美人が好きな方は、視聴すべき映画です。

MEMO
気に入った方は、続編の『レジェンド・オブ・ゾロ』をどうぞ!

チャーリーズ・エンジェル

公開年:2000年 / 上映時間:88分 / 監督:マックG

ノックス・テクノロジー社の創立者、エリック・ノックスが、完成間近の〈音声識別ソフト〉ごと誘拐された。

依頼人は、ノックス社の美人社長、ビビアン。

エンジェルたちは得意の変装を活かした潜入捜査を開始。

空から、海から、狙いをつけた犯人を追いつめる。

果たして、敵の本当の狙いとは・・・?

2020年にもリブート作が公開され、話題にもなりましたね。

3人の女性が、チャーリーという謎の男性からの依頼を受け、ミッションをこなす映画です。

正直、ワイヤーアクションが目立ちますが、3人が繰り広げるコンビネーションはスカッとします。いい意味で、頭をカラッぽにして見れるアクション映画です。

続編の『チャーリーズエンジェル:フルスロットル』も含めて、キャストが豪華なことも魅力です。

元気でキレイな女性が戦う、かっこいいアクション映画を見たい方は必見です。

シャーロック・ホームズ

公開年:2010 / 上映時間:128分 / 監督:ガイ・リッチー

新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。

相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともに宿敵ブラックウッド(マーク・ストロング)に立ち向かう。

そんな中、国の崩壊をもくろむ巨大な陰謀を暴くための壮絶な闘いが、ホームズとワトソンを待っていた。

(出典:シネマトゥデイ公式)

世界的に有名な推理小説シャーロック・ホームズの、映画版です。

たびたび映画化、ドラマ化されていますが、全く関係ありません。前提知識も不要です。しかし、謎解き要素を期待すると、がっかりする人も多い映画なので、注意しましょう。

一方、アクションは圧巻です。スピーディーなカメラワークと独特の演出で、映画に釘付けになります。

かっこいいアクションメインのシャーロック・ホームズを楽しみたい方は、映画版の視聴をすすめます。

マチ

2作目『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』は公開済み、3作目は2020年公開予定です!

カンフーハッスル

公開年:2005 / 上映時間:99分 / 監督:チャウ・シンチー

悪の横行する時代、強さに憧れるチンピラが一人。その男の名はシン。彼の夢は冷酷無情なギャング団“斧頭会”に入ること。

ある日、悪事を働こうと“豚小屋砦”なるアパートに目をつけるが、なんと住人はカンフーの達人だった!?

戦う三職人に奏でる刺客、無敵の大家夫婦、遂には宇宙最強の殺し屋火雲邪神が…。

その時、シンの身体に刻まれた伝説の技が甦る!!

(出典:ソニーピクチャーズ公式サイト)

少林サッカーも手掛けた、チャウ・シンチーのカンフー映画です。

コメディとカンフーが、これほどマッチした映画は見たことがありません。終盤の100人くらいに囲まれるシーンはとてもスカッとします。

突拍子もない技も出てきますが、コメディ作品なので違和感なく視聴できます。また、基本はカンフーなので、アクションもかっこよく、見入ってしまうシーンばかりです。

しかし、過激なシーンも多くあるので、苦手な人は気を付けましょう。

多対一のアクション映画をみたい、カタルシスを感じたい方は必見です。

ダイ・ハード

公開年:1989 / 上映時間:132分 / 監督:ジョン・マクティアナン

クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲った!

 

彼らの要求を拒んだ重役達は即座に射殺。

なすすべも無く怯える人質たち。

ビルの中にいた非番警官ジョン・マクレーンは外部との連絡が一切遮断された中、ただ一人命をかけた闘いを挑んだ!

(出典:20世紀フォックス公式サイト)

今作の大ヒットを受け、続編4作もつくられたシリーズ第1作目です。

一見乱暴な男が、知恵と雑草魂で悪人をなぎ倒していくのは痛快です。主人公に無敵感はありませんが、ボロボロになっても戦う姿には胸が熱くなります。

追いつめられるドキドキや、頑張る姿を励みにしたい時には、今作がいいですね。

るろうに剣心

公開年:2012 / 上映時間:134分 / 監督:大友啓史

今から約140年前――動乱の幕末。

最強の暗殺者と恐れられ、<人斬り抜刀斎>と呼ばれた男がいた。
神より速く、修羅より強い、維新の志士。

一対多数の戦いを得意とし、剣を抜いたら最後、生き残る者はいない。

戦いが終わり、明治という新しい時代が訪れ、抜刀斎は姿を消した。「最強」の伝説だけを残して――。

あれから10年、いまだ乱れた世に現れた、ひとりの男。
斬れない刀=逆刃刀で人を助ける、流浪人・緋村剣心。

もう決して人は殺さない<不殺(ころさず)の誓い>を立てた抜刀斎だった。

大切な人たちが平和に暮らせる時代を作るため、いま剣心の真の戦いが始まる――!

(出典:ワーナーブラザーズ公式サイト)

邦画でここまでかっこいいアクションを見たことはありません。

抜群の運動神経を持つ佐藤健さんだからこそ、漫画の実写化をリアルにできたのでしょう。牙突という技はかなり不評ですが、殺陣は日本一かっこいい映画です。

日本らしい、かっこいいアクション映画を見たい時は、本作に限ります!

キング・アーサー

公開年:2017年 / 上映時間:126分 / 監督:ガイ・リッチー

両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。

アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。

暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。

過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼を集めていたアーサー。

やがて聖剣エクスカリバーを手にした彼は、自らの過去、そして亡き父に代わり王の座を奪還するという運命を知ることになる――。

(出典:ワーナーブラザーズ公式サイト)

本作の評判は、正直いいものではありません。

アーサー王伝説である理由が感じられないので、元ネタを重視する人は楽しめません。また、シンプルすぎるストーリーも、面白みにかけるでしょう。

しかし、疾走感のある映像、テンポのいい音楽から、かっこいいアクション映画に仕上がっています。

「元ネタ?知らん!俺はスタイリッシュでかっこいいアクション映画が撮りたいんだ!」という、監督の声が聞こえてくるようです笑。

ご参考までに、本編の一部をご覧ください。ちなみに、この映像をみた後、気づいたら本編も見てました。


イコライザー

公開年:2014 / 上映時間:132分 / 監督:アントワ・フークア

昼はホームセンターで真面目に働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAのトップエージェントであったが、現在は静かに暮らしている。

ある夜、娼婦のテリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出逢い、本に関する他愛のない会話を交わす内に、彼女がロシアン・マフィアに酷い仕打ちを受けていることを知る。

人生に夢さえ抱けず、傷つけられるテリーを助けるため、夜、マッコールはもう一つの「仕事」を遂行する-。

それは人々を苦しめる悪人を葬り、どんなトラブルも完全抹消すること。

しかし、この「仕事」がきっかけとなり、ロシアン・マフィアがマッコールを追い詰めて行くが・・・

(出典:ソニーピクチャーズ公式サイト)

主演デンゼル・ワシントンが、30年以上のキャリアで、初めて続編にも出演した映画です。

悪人のみを成敗するマッコールは、水戸黄門のようで、スカッとします。暴力的なシーンも多いですが、スタイリッシュにまとめているので、苦手な人も視聴できる映画です。

肝心のアクションですが、テンポが良く、見ていて気持ちいい!デンゼル・ワシントンのシリアスな演技も相まって、気づいたら映画が終わってるでしょう。

ハッとさせられるような台詞も多く、人生の指針にもなる映画です。

ヒーローのような王道アクション映画、人生の先輩からアドバイスが欲しいあなたは、ぜひ見て下さい。

トランスポーター2

公開年:2006 / 上映時間:88分 / 監督:ルイ・レテリエ

トランスポーター業から足を洗い、マイアミにやって来たフランク(ジェイスン・ステイサム)。

彼は裕福なビリングス家の6歳になる一人息子、ジャック(ハンター・クラリー)の送り迎え係として穏やかな日々を過ごしていた。

しかし、ある日、ジャックの定期健診のために訪れた病院で、2人は何者かに襲われてしまう。

(出典:シネマトゥデイ公式サイト)

ジェイソン・ステイサム主演の、超人気シリーズ第2作です。もはや紹介するまでもない映画ですが、あえて紹介します!

キレのある動きで、次々に敵を倒していく様は、惚れ惚れします。特に、ガレージで多人数を相手にするシーンは、何度見てもかっこいい!個人的にも、一番かっこいいアクションシーンだと思います。

ステイサムの渋い演技も魅力の1つですし、今作から見始めても問題ない点もメリットです。

いい所ばかりなので、1つだけ悪い点を。シリーズ全体を通して、女性キャラが監督の趣味まるだしです。なので、好き嫌いが分かれます・・・。

しかし、見た人をアクション映画好きにさせる作品です。アクション映画を試してみたい方にピッタリの作品です。

バラエティ豊かなかっこいいアクション映画たち!

ここまで読んでくれてありがとうございます。

かっこいいアクション映画といっても、様々な映画があります。本記事の中から、自分の好みに合いそうな映画を探してみて下さい。あんまりアクション映画を見たことがないあなたには、『トランスポーター2』を推薦します!

なお、紹介した11作を無料視聴するには、以下のリンクからどうぞ。

それでは、皆さんのよい映画ライフを祈っております!

>>映画記事の一覧へ

クリックするとU-NEXT公式HPに移動します
無料トライアルはいつ終了するかわからないので要注意です。
※31日間の無料トライアル中に解約しても料金はかかりません。