泣ける洋画!恋愛映画9選【パートナーと一緒に】

泣ける 恋愛映画 洋画のアイキャッチ画像

悩んでいる人

  • 泣ける恋愛映画を知りたい
  • 邦画よりも、洋画のほうが好き
  • 彼と一緒に、泣ける作品を知りたい

そんな悩みに答えます。

邦画だと、病気で亡くなったり、貧困に苦しむ作品が多いですよね。
そんな悲しい作品は、勘弁してほしい人も多いはず。(漫画を実写化した、変な作品も勘弁)

そんな時は、洋画です。

この記事では、恋愛をテーマにした洋画の中から、泣ける作品を厳選して紹介します。尚、男のぼくでも泣ける作品なので、パートナーと一緒に見たいあなたも必見です。

どの作品も、一生印象に残るでしょう。

切ない涙が流れる恋愛映画

切ない気持ちになる作品を、紹介します。

最近、別れを経験したなら、必ず癒してくれるはずです。

尚、必ずしもハッピーエンドではありません。したがって、苦手な人は「笑って、泣ける恋愛映画」まで飛ばしましょう。

タイタニック

監督:ジェームズ・キャメロン

もはや、伝説レベルの傑作です。

豪華客船タイタニック号で出会った、ジャックとローズの恋模様が描かれます。このタイタニック号は、実在する船で悲惨な結末を迎えています。

あまりに有名な話ですが、結末を知っていても、悲しい涙が流れます

マチ

最後のシーンは、なんだか前向きな気持ちになれるので好きです!

ゴースト ニューヨークの幻

キング・オブ・泣ける恋愛映画です。

タイタニックよりも、恋愛要素が強く、笑える場面も多いです。
時代設定も、割と最近なので、共感しやすい作品です。

心にささる恋愛映画

心にグッときて、考えさせられる作品です。

見終わった後、感想を語りたくなるので、誰かと一緒にみることをおススメします。

尚、こちらも必ずしもハッピーエンドではありません。苦手な人は「笑って、泣ける恋愛映画」にどうぞ。

ラ・ラ・ランド

監督:デイミアン・チャゼル

女優を目指すミアと、お店を持つことを夢見るピアニストのセブ。2人の恋愛物語です。

初めてみる時は、エンディングに満足しないでしょう。僕も、知り合いが「号泣した」と言っていて驚きました笑。

しかし、付き合っていた女性と別れた後、もう1度見直したんです。

ぼくも泣きました。

傷を負えば負うほど、泣ける作品なのだと思います。

きっと、星のせいじゃない。

お互いに病気を抱える、男女の物語です。

「はいはい、どうせ亡くなるんでしょ」と思ったあなた。勘が鋭いですね。しかし、単純な終わり方ではありません

ただ、解釈が難しいです。見た後に、解説を調べたくなります。

ぜひ、友達や恋人とみて、感想を語りあってください。

マチ

エド・シーランの楽曲もピッタリです!

世界一キライなあなたに

四肢が麻痺した男性と、介護する女性の恋愛映画です。

タイトルから避ける人も多いですが、学校の授業で見せたほうがいいくらい、濃厚な作品です。

ちなみに、マチは「ふざけるなよ!勝手すぎるだろ!」という感想を抱きました。

あなただったら、どうでしょうか

マチ

きっと星のせいじゃない同様、エド・シーランの曲が最高です!

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

老人として生を受け、だんだん若返る男と、普通の女性の恋愛物語です。

不思議な設定も魅力的ですが、役者の演技がすばらしい

表情からにじみでる感情が、心にグサグサ刺さります。個人的には、若くなった男性の表情が印象に残っています。

笑って、泣ける恋愛映画

おまたせしました!

やはり、映画はハッピーエンドで終わって欲しいですね。
ほっこりして、泣ける恋愛映画を紹介します。

50回目のファースト・キス

毎日記憶がリセットされてしまう女性と、その人にホレた男性の物語です。

キャラクターの愛らしさ、笑っちゃうセリフに虜になります。
そして、主人公のいい男っぷりには、感動する。

「えぇ!そうなるの!?」と驚くラストも必見です。

マチ

長澤まさみ×山田孝之のお2人でリメイクもされています!

アバウト・タイム 愛おしい時間について

タイムトラベルできる主人公が、意中の女性をゲットしたり、家族を助けたりします。

しかし、特殊な能力には、代償がつきものです。
決して重い代償ではありませんが、何とかしようとする健気さに、目頭が熱くなります

感動作品としては、かなり評判が高く、お気に入り作品に上げる人も多いです。

マチ

個人的には、恋愛映画に見せかけた、親子愛の映画だと思っています笑。

ラブ・アゲイン

主演:スティーブ・カレル

離婚を切り出された冴えない中年男性と、その周囲で起きる恋愛物語です。

8割コメディ、2割ラブロマンスですが、終盤にかけて怒涛の展開と、泣けるスピーチが待っています。

「ラ・ラ・ランド」の2人がカップル役なので、ラ・ラ・ランドの次に観ると、心が安定します笑。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。最後にまとめです。

  • 切ない涙が流れる恋愛映画
    • タイタニック
    • ゴースト ニューヨークの幻
  • 心にささる恋愛映画
    • ラ・ラ・ランド
    • きっと、星のせいじゃない。
    • 世界一キライなあなたに
    • ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 笑って、泣ける恋愛映画
    • 50回目のファースト・キス
    • アバウト・タイム 愛おしい時間について
    • ラブ・アゲイン

あなたが泣ける恋愛映画を観る上で、参考になると嬉しいです。それでは、よき映画ライフを祈ってます。