フーコック島の旅行記【5つの楽しみ方・失敗したお土産】

フーコック島 旅行記 アイキャッチ

悩んでいる人

  • フーコック島では、何ができるの?
  • フーコック島の旅行に失敗したくない!
 
そんな悩みに答えます。
 
この記事では、フーコック島での5つの楽しみ方喜ばれるお土産を紹介します。
フーコック島旅行の準備編は、こちらの記事をどうぞ。
 
 
コスパ良く、楽しく過ごしたい方は、行く前に読んでおきましょう。
ちなみに僕は、現地で1万円も使いませんでした。

1.夕日を眺める

フュージョンリゾートの夕日

※ホテルのビーチから見える景色です

 
フーコック島に行ったら、夕日は絶対にみましょう。
 
遮蔽物のない、キレイな夕日が見えるからです。
そんな好条件は、フーコック島以外に、そうありません。

2.フュージョンリゾートのスパ体験

スパは、行かないともったいないです。
 
1日2回無料にくわえて、コショウ・ココナッツミルクなど様々なコースを楽しめます。
 
僕も初めてやりましたけど、肌がきれいになりました笑
 
フュージョンリゾートに宿泊するときは、絶対にやりましょう。
>>フュージョンリゾートについてはこちら

3.フーコック島の海で遊ぶ

日中は、で遊びました。
 
綺麗なブルーで、クラゲも全くいません。
また、フュージョンリゾートであれば、部屋数の関係で混雑もしません。

4.ビーチでドリンクを飲む

海で遊び疲れたら、ドリンク片手に、ビーチを眺めましょう。
鑑賞用の海が、フーコック島の魅力です。
 
他にも、昼寝したり、読書をする人がいました。

5.ナイトマーケットで食事をする

夜にはナイトマーケットで、ご飯を食べるといいです。
海が近いので、シーフードが新鮮で、止まらなくなります。
 
ただし、バイクの数が異常で、常にクラクションが鳴っています。
 
気にならない人は、1回行ってみましょう。

フーコック島のお土産【オススメ4選+失敗1選】

Vinamit(フルーツチップス)

フルーツチップス
 
いろいろなフルーツを使ったチップスなので、家族へのお土産に向いています。
他にも、マンゴーだけのフルーツチップスもありました。
 
好みに合わせて選んでください。

Crispy Fish Skin(魚の皮のチップス)

フィッシュスキン
 
おつまみに最適なお土産です。
魚の皮を揚げて、スパイシーなパウダーをまぶしているので、お酒によく合います。
 
デン!銀色のヤツ!笑

MAROU(チョコ)

パートナーや、大切な人へのプレゼント向きです。
チョコの世界では有名らしく、見た目も高級感があります。

Banh Dua Nuong(ココナッツクラッカー)

ココナッツクリスピー
 
会社や学校、大人数に配るときに向いています。
味、値段、内容量をかんがみて、1番コスパがいいです。
 
1袋2枚のクラッカーで、14袋はいっていました。
値段は¥500ほどでした。

シム・グミキャンディー【失敗例】

シム・グミキャンディー
 
シムとは現地のフルーツのことですが、グミキャンディーはおすすめできません。
 
シンプルに美味しくないです。
その割に、大量に入っています。

夕日とスパがあれば6ヶ月は楽しめる

フーコック島に行ったら、夕日、フュージョンリゾートのスパは必須です。
 
他にも、サファリやコショウ工場もあるので、気になる方は自分の目で確かめて下さい。
>>旅行記事の一覧へ