サーチコンソールをアプリのように使う!誰でもできる方法3選【PC不要】

そんな悩みに答えます!

この記事では、Googleサーチコンソール(通称:サチコ)を、スマホで見る方法をお伝えします。
(以降、Googleサーチコンソールのことを、サーチコンソールと呼称。)

紹介する手順通りにやれば、誰でも簡単に設定できるだけじゃなく、いつでもどこでもブログを分析できるようになります。

「パソコンよりも、スマホを使うことが多いです」「外出することが多いので、パソコンを持ち歩きたくない」という方は、要チェックです!

Googleサーチコンソールとは?
Googleが無料で提供する、ブログ分析ツールです。
ブログの検索キーワードや、エラー情報などを確認できるので、プロブロガーも使っています。
詳しくは、『サチコの登録・設定方法+使い方5選』をご確認ください!

※本記事はiPhoneユーザ向けに書かれています。Androidユーザの方は、参考までにご覧下さい。大変申し訳ないです・・・。

サーチコンソールのスマホアプリがあるか?

サーチコンソールの公式スマホアプリは、iOS、Android共に存在しません。

ニーズも多いのですが、今後配布される予定もないです。

なお、サーチコンソール(旧:ウェブマスターツール)が2006年にリリースされてから、15年経っています。未だにアプリ化されていないということは、今後もなさそうですね。

注意
Googleアナリティクス、Google広告のアプリとは別モノなのでご注意ください。
 

サーチコンソールをアプリのように使う方法

ただし、サーチコンソールをスマホアプリのように使う方法は、3つもあります。

方法金額導入の
難易度
使いやすさ速度iPad対応
 Safariのホーム画面追加
→詳細をチェックする 花丸

0円
Chromeのショートカット作成
→詳細をチェックする

0円
スマホアプリRankBuddy
→詳細をチェックする

480円

 
それぞれの方法について、メリット・デメリット・導入方法を、詳しく解説していきます!

方法1.Safariのホーム画面追加機能(PWA)

1つ目は、Safariのホーム画面追加機能です。

iPhoneユーザならお馴染みの、標準ブラウザSafariを使っていきます!

PWAとは?
Googleがリリースした、Webページをスマホアプリのように利用できる手法です。
Progressive Web Appsの頭文字をとって、PWAと呼びます。

メリット

Safariのホーム画面追加によるメリットは、Safariを開く必要がない点です。

というのも、Safariから独立した、1つのアプリとして動くからです。

実際に、Safariから作成したサーチコンソールを起動しても、Safariから独立していることが確認できます

Safariからの独立起動

大量に起動したアプリがでぇ嫌いな人にはオススメです。

デメリット

Safariのホーム画面追加のデメリットは、1つのブラウザで完結しないところです。

わかりやすく言えば、Safariでも、Chromeでもない、別のブラウザが動くということですね!その為か、日中の初回起動には、少し時間がかかる印象です。

1つのブラウザを集中して使いたい人は、Safariのブックマーク機能か、次に紹介する【Chromeのショートカット作成】が合うでしょう!

導入手順

Safariのホーム画面追加方法を、解説していきます!

まず、Safariで『Googleサーチコンソール』と検索し、サーチコンソールを開きましょう。
Safariの検索結果画面
 
Googleアカウントにログインした状態で、『今すぐ開始』をタップすると、サーチコンソールにアクセスできます。その後、中央下部にある、上矢印のアイコンを押しましょう。
SafariでのサーチコンソールTOP画面
 
メニューが出てくるので、上にスワイプし、『ホーム画面に追加』をタップしてください。

Safariのメニュー画像
Safariのメニュー画像(スワイプ後)

 
好きな名前に変更して、右上の『追加』をタップします。そうすると、ホーム画面に『Search Console』が追加されました!
Safariのホーム画面追加での名前変更
 
新しくできた『Search Console』アイコンを選択し、『今すぐ開始』→ログイン情報入力で、Search Consoleが開きます。

Safariサチコの『今すぐ開始』
SafariサチコのGoogleログイン
 
以上で、Safariのホーム画面追加方法は完了です!!

方法2.Chromeのショートカット作成

2つ目は、Chromeのショートカット作成です。

Chromeは、Googleが提供するWebブラウザで、世界・日本シェアぶっちぎり1位の大人気ブラウザです。

Webブラウザランキング(日本)

日本Webブラウザランキング(Webrageより引用)

Webブラウザランキング(世界)

世界Webブラウザランキング(Webrageより引用)

メリット

Chromeのショートカット作成のメリットは、アプリ切替えがいらない点です。

というのもChromeだけで完結するので、「調べ物をしつつ、すぐにサーチコンソールを確認」なんてこともできます。

例えば、アプリを大量に開いていたり、ホーム画面がゴチャゴチャしていると、サーチコンソールを開くのも大変ですよね。一方、Chromeのショートカットなら、タブ切替えで確認できるので、だいぶ楽です。

Chromeのタブ確認画像

デメリット

Chromeのショートカット作成のデメリットは、導入手順の複雑さです。

Chromeは、iPhoneの標準ブラウザでもなく、サーチコンソール用アプリでもないので、自分で設定が必要になります。

実際に、9つの手順が必要になるので、詳しく解説していきますね!

導入手順

Chromeのショートカット作成方法を説明します!

まず、AppStoreから、『ショートカット』をインストールします。初めて使う時は、『ようこそ "ショートカット" へ』と表示されるので、『さぁ、始めよう!』をタップでOK!
ショートカットのアイコン
 
右上の『+』をタップすると、『新規ショートカット』画面にとびます。『アクションを追加』を押して、ショートカットを設定していきましょう。

ショートカットのTOPページ
新規ショートカット画面
 

選択肢がずらーっと表示されるので、『App』→『Chrome』を選択します。

ショートカットの操作一覧
ショートカットのApp一覧
 
Chromeでできる操作の選択肢が表示されたら、『ChromeでURLを開く』をタップしてください。
ショートカットのChrome操作一覧
 
空欄の『URL』をタップして、サーチコンソールのURLをコピペしたら、『次へ』を押しましょう。
Chromeで開くURL
ChromeでサチコのURLを開く
 

ショートカット名を入力して、『完了』をタップします。(この時、アイコンも変更できます。)
Chromeのショートカットに名前をつける
 
続いて、ホーム画面に追加します。作成したショートカットの右上にある『・・・』を押してください。
ショートカットTOP画面にできたChromeショートカット
 
最下部にある上矢印のアイコンをタップして、『ホーム画面に追加』を選択しましょう。

ショートカットの上矢印アイコン
ホーム画面に追加アイコン
 
『追加』を押して、ホーム画面に戻ると、Chromeのショートカットが作成されました!
追加ボタン
Chromeショートカットができたホーム画面
 
以上で、Chromeのショートカット作成は完了です!!

方法3.スマホアプリRankBuddy

最後の方法は、RankBuddyというスマホアプリです。

有料アプリ(¥480)ですが、買い切り型なので、1度購入すれば一生使えます。

月7桁稼ぐガジェットブロガーのマクリンさんも、オススメしていますね!

メリット

RankBuddyのメリットは、ブラウザ版のサーチコンソールよりも、使いやすいです。

例えば、1つの記事の情報を確認するにしても、ブラウザ表示のサーチコンソールだと5タップ必要です。一方、RankBuddyだと3タップで済みます。

さらに、画面もシンプルでわかりやすいです。

ブラウザ版

ブラウザ表示

RankBuddy版

RankBuddy表示

デメリット

RankBuddyのデメリットは、情報取得に時間がかかる点です。

実際に、『SEARCH QUERIES』というメニューから、情報を確認するまでに19.29秒かかりました。Wifiや、ネットワーク回線速度にもよりますが、ブラウザ版よりも時間がかかることは確実です・・・。

また、英語版のみなので、『1ミリも英語に触れたくありません』という人にも、合わないでしょう。

導入手順

RankBuddyの導入手順を、解説していきます。

AppStoreで『RankBuddy』をインストールします。この時、480円かかるのでご注意ください。
AppStoreでのRankBuddy検索結果

ホーム画面の『RankBuddy』アイコンをタップすると、『Log in with Google』と表示されるので押下します。
RankBuddy初回起動画面

Googleアカウントにログインすると、あなたのブログが表示されるので、選択しましょう。
RankBuddyブログ選択画面

概要画面が表示されたら、導入完了です!!
RankBuddy概要画面
 
もっと詳しい使い方は、以下記事を参考にしてください!
参考 SearchConsoleをiPhoneで見るアプリ - RankBuddyテクノロジー観測所

【オマケ】iPadでも使えるか?

説明した3つの方法は、iPadでも利用できます。

ボクもiPad Air第4世代ユーザなので、実際に検証してみました!

  • Safariのホーム画面追加 ・・・ 同じ手順で導入できます!
  • Chromeのショートカット作成 ・・・ 同じ手順で導入できます!
  • RankBuddy ・・・ 同じ手順で導入できます!(追加料金不要)
iPadをよく利用する方は、iPhoneと合わせて設定することをオススメします。

まとめ:スマホでサーチコンソールを確認して、ブログ分析を効率化しよう!

ここまで読んでいただきありがとうございます!
サーチコンソールをスマホアプリのように使う方法をまとめます。

方法金額導入の
難易度
使いやすさ速度iPad対応
 Safariのホーム画面追加
→詳細をチェックする 花丸

0円
Chromeのショートカット作成
→詳細をチェックする

0円
スマホアプリRankBuddy
→詳細をチェックする

480円

 

サーチコンソールの情報は、ブログ改善の宝の山です。そんな重要データを、パソコンからしかチェックできないのはもったいない!

ぜひ、紹介した方法を使って、ブログ運営を効率化してください。

疑問点・不明点があれば、コメントやTwitterのDMをください。
ではでは~。