元気になる映画5選【5分でわかる】+最初にみるべき1作目

元気になる映画のアイキャッチ画像

悩んでいる人

人生がうまくいかなくて落ち込む。なんか元気になる映画を観たいなぁ

学校に仕事、家族や友達との人間関係に、悩みはつきないでしょう。僕も、仕事が嫌になることがよくあります。

この記事では、気分が落ちているときに、元気になる映画を紹介します。

友人や恋人にも視聴してもらい、厳選しました。必ず、あなたに元気を与える作品があるはずです。

マチ

注意
「仕事がキツい。転職しようかな」と悩んでいるなら、速攻エージェントに相談しましょう。「とりあえず話してみるか」くらいのテンションでも問題ないです。相談だけなら無料ですし。僕も、相談して心がかなり軽くなりました。
個人的には、すっごい丁寧だったdodaをおすすめします。
>>dodaに登録して、面談をする

仕事が大変なときこそ、元気をくれる映画

映画「LIFE!」の画像

(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

  • 作品名:LIFE!
  • 監督:ベン・スティラー
  • 主演:ベン・スティラー
  • キャスト:クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、アダム・スコットなど
  • 上映時間:1時間55分
  • 日本公開:2014年3月
  • 製作国:アメリカ
  • 原題:The Secret Life of Walter Mitty

あらすじ

主人公は、空想癖のある冴えないサラリーマン。名前はウォルターといい、雑誌をかざる写真のネガフィルムを長年管理していました。
平坊な日常をおくるウォルターに、2つの爆弾が投下されます。

  1. 雑誌が廃刊!
  2. 最終刊の表紙をかざるネガフィルムが行方不明!
1つめはともかく、2つめはウォルターの責任です。一大事ですよ。

そこで、写真を撮ったカメラマンを探しますが、世界中を飛び回っているのでなかなか会えません。苦労してたどり着いたと思ったら、既に別の場所に行ってます。

元気になるポイント

カメラマンを探す旅の中で、ウォルターに変化があらわれます。その過程には、同じサラリーマンとして共感しまくりです。そして迎えるラストは、本当に励まされて、涙がでます。

マチ

仕事中に『おれ、なにやってんだろ...』と思ったときこそ、視聴してみてください。

究極のアクション!無双する姿にスカッとする映画

映画「トランスポーター2」の画像

アマナイメージズより

  • 作品名:トランスポーター2
  • 監督:ルイ・レテリエ
  • 主演:ジェイソン・ステイサム
  • キャスト:アレッサンドロ・ガスマン、ケイト・ノタ、フランソワ・ベルレアンなど
  • 上映時間:1時間28分
  • 日本公開:2006年6月
  • 製作国:フランス/アメリカ
  • 原題:Transporter 2

少しバイオレンスですが、バッタバッタと敵をなぎ倒す、気持ちのいい作品です。

あらすじ

主人公は運転手をやっているフランク。どんな危険な依頼でも、3つのルールを守れば必ず成し遂げる凄腕ドライバーです。(もう既にかっこいい...)

ある子供の運転手として雇われていたフランクは、子供を誘拐をねらう怪しい集団に襲われます。抵抗むなしく、子供を守れなかったフランクに残されたのは「絶対に助け出す。」という約束のみ。
「よその子供だし、逃げちゃえ☆ミ」と思うところでも、ルール命のフランクは違います。

元気になるポイント

わずかな手がかりから敵を追い詰め、一瞬で倒していく。気持ちいいくらい強すぎます。
黒幕との戦いは、かなりあっさり終わりますが、そこに至るまでが最高です。観た後にスッキリすることは保証します。

もっとスッキリしたければ、かっこいい!アクション映画のオススメ11選【2020年版】を確認してみてください。

マチ

ちなみに、2からみても大丈夫です。「このおじいちゃんだれ?」となりますが、ギャグ要員なのでOKです。

「もう全てを投げ出したい!」時に、元気をあたえてくれる作品群

映画「アイアンマン」の画像

(C) 2008 MVLFFLLC. TM & (C) 2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.

  • 作品名:アイアンマン
  • 監督:ジョン・ファブロー
  • 主演:ロバート・ダウニー・Jr
  • キャスト:グウィネス・パルトロー、テレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジスなど
  • 上映時間:2時間6分
  • 日本公開:2008年9月
  • 製作国:アメリカ
  • 原題:Iron Man
※作品情報はアイアンマンのものです。
 

時間があるなら、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)がオススメです。
集大成である「アベンジャーズ/エンドゲーム」までみると、60時間くらいかかります。しかし、時間をかけた分、極上の元気をもらえます。

元気になるポイント

MCUは全作品が繋がっています。

しかも、各作品が面白いので、世界観にハマっていきます。もちろん面白くない作品もありますが、全作の平均点がかなり高い。滅多に赤点をとらないのがMCUの特徴です。

また、「子供っぽい」「男性向け」なイメージがありますが、考えさせられるシーンもあります。参考までに、彼女に「アイアンマン」を観てもらったところ、「いい意味で思ってたのと違った。思いのほか深いお話だった」という感想をもらっています。

食わず嫌いせず、とりあえずシリーズ1作目「アイアンマン」を視聴することをおすすめします。
いくつか視聴済みで「アベンジャーズ/エンドゲーム」をこれから観る人は、アベンジャーズ/エンドゲームを見る前に!全71個の事前知識で復習しておきましょう。

マチ

絶対にエンドロールの最後までみてください。

転職に向けて、背中を押してくれる名作

映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」の画像

(C)2008 Warner Bros. Ent. Inc. (C)2008 Village Roadshow Films (BVI) Ltd.

  • 作品名:イエスマン “YES”は人生のパスワード
  • 監督:ペイトン・リード
  • 主演:ジム・キャリー
  • キャスト:ズーイー・デシャネル、デヴィッド・ハイマン、リチャード・D・ザナックなど
  • 上映時間:1時間44分
  • 日本公開:2009年3月
  • 製作国:アメリカ
  • 原題:Yes Man

あらすじ

言葉としても有名な「イエスマン」ですが、基本的にはコメディです。笑える場面が多いですが、ハッとさせられる場面もあります。
それまで仕事の依頼、友達の誘いなど、全てのことに”No”と言い続けた主人公が、”Yes”といい始めたことをキッカケに人生が好転していく話です。

元気になるポイント

イエスマンになったおかげで好きな女性にも接近できますが、ある問題がでてきます。ネタバレを避けるために明言しませんが、この問題を乗り越える姿にはあなたも共感できるでしょう。
そして見終わった時に、あなたの背中を押してくれるはずです。

また、冒頭でも述べたように、転職で悩む時間がもったいないです。相談するだけなら無料ですし、とりあえずエージェントに相談してみるのが吉です。
>>dodaに登録して、面談をする


紳士的なおじいちゃんがアドバイスをくれる映画

映画「マイ・インターン」の画像

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

  • 作品名:マイ・インターン
  • 監督:ナンシー・マイヤーズ
  • 主演:ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ
  • キャスト:レネ・ルッソ、アンダーズ・ホーム、アンドリュー・ラネルズなど
  • 上映時間:2時間1分
  • 日本公開:2015年10月
  • 製作国:アメリカ
  • 原題:The Intern

あらすじ

アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロが、ダブル主演の映画です。(映画ファンにとっては、震えるタッグです!)

定年退職したおじいちゃんが、敏腕女社長の下でインターンをする話です。ここだけ聞くと、正直つまらなさそうですが、このおじいちゃんは一味違います。

まず、紳士的でかっこいいです。
いつもスーツで、年季の入ったスーツケースを愛用しています。また、泣いている女性にそっとハンカチを渡すシーンにはシビれます。

元気になるポイント

次に、包容力がハンパないです。
慣れない環境ながら、持ち前の誠実さで、周囲の人をどんどんトリコにしていきます。あまりに包容力が高いので、視聴者の心におじいちゃん像ができあがって、アドバイスをくれるようになります笑。

女性向け映画というイメージが強いですが、おじいちゃんのアドバイスには、思考をよい方向に切り替えるキッカケをもらえるはずです。


まとめ:良い映画(=感動体験)こそ、元気をくれる源

今回は、数ある作品の中から、厳選した5作品を紹介しました。

  • 仕事が苦しくて「おれ何やってんだろう...」と思う → Life!
  • 爽快なアクションでスッキリしたい → トランスポーター2
  • 時間をかけて元気をもらいたい → MCU(マーベル映画)
  • 転職にむけて背中を押してほしい → イエスマン
  • 優しくアドバイスをしてほしい → マイ・インターン

どれを観てもはずれはないですが、今のあなたにあった作品をみてはどうでしょう。迷ったなら、「Life!」から観ることをおすすめします。

それでは、良い映画ライフを!